ライフプランを考えて解決する女性の悩み

女性はライフイベントが多いことから、仕事との付き合い方について悩みを持ちがちである。看護師として働き始めてみたのは良いものの、すぐにでも結婚したらこのまま働き続けられなくなるのではないかと考えたり、さらにはその後、出産をすることになるとどうなるのだろうと思い悩んでしまったりする人もいる。看護師の職場では時間的拘束が厳しいことが多く、夜勤や残業、休日出勤などがあって働き続けることは難しいと考えてしまう人も少なくない。しかし、どの職場でもそのような状況があるわけではなく、厳しい環境下であっても巧みに働き続けている看護師も多くいるのである。

重要になるのはライフプランを立てることであり、いつどのようなライフイベントがあるかを明確にして、そのときに仕事との付き合い方をどうするかを考えることである。働こうという選択肢を思い浮かべたら、何が満たされれば多少の負担があっても働き続けられるかをあげてみると良いだろう。ライフプランに合わせて働いていくという方針をとると、その都度必要とされることが明確になる。自分だけで解決できることもあれば、パートナーの力が必要なこともあり、さらには職場を変える必要が生じる場合もあるだろう。しかし、明確な形でライフプランと仕事との付き合い方の方向性を定められれば、それほど悩みとして抱えなくなるものだ。働くことに対して前向きに考えやすくなるため、女性としてライフイベントを悩みの種にせずに過ごせるようになるだろう。